Kanako's Note

~毎日が実験☆頭と心の研究ノート~

発信の「距離感」~媒体編~

こんにちは☺️




今日はちょこっと
「発信」にまつわるおハナシを
書いてみたくなりました!


 

というのも、
そもそもこのブログを開設した理由とも
繋がる話なので☺️




ここで言う「発信」というのは、
SNSを使っての発信のこと

f:id:KanakoH:20210129170835j:plain



私、
日頃からいろんな媒体で
発信していまして☺️




このブログはもちろん、
アメブロとfacebookは
発信頻度かなり高いほうで、
他にもインスタや
メルマガ、公式LINEもやっていたり
  



※よかったら他の媒体も
こちらからチェックしてみてください♪
linktr.ee





他にも、
無料のfacebookグループを
3つ運営していて、
その中でライブ配信したり
(ライブ配信も発信方法の一つですよね)




有料で運営しているコミュニティ
「☆Happinessシェア会☆」の中でも
メンバーさん限定のコンテンツや情報を
配信していたりします



 
私はかれこれ3年前から
発信を続けているので
(途中休憩期間も挟みつつ)、
今や私にとって
「発信」とは、
そんな特別なものという感覚はなく、
かなり日常的なもの




ただ、
日常的なものではあるのだけど、
というか、
だからこそ、
自分が快適に発信をするうえで、
常に意識していることがあって




それが、
発信における「距離感」




簡単に説明すると、
発信者本人が
自分が伝えたいことを快適に発信をするうえで、
読み手となる人と
どんな距離感を持つか(持ちたいか)、
それを踏まえて
どんな発信場所(媒体)を選ぶか、
というところ




例えば今の私の感じている
「発信の距離感」について、
更新頻度の高いfacebookとアメブロを
例を挙げてみると…




私にとってのfacebookは、
自分も相手も含めて
顔も実名も出している知り合い同士が
やりとりできる場所




なので、
facebookで私が感じている
読者さんとの「距離感」は
結構近い感じで、
知り合い(友達)に
かなり直接的に発信内容が届く感覚




だから、
直接的に共有したい出来事や想い、
強めに訴えかけたい
メッセージなどを書くのに
しっくりくる場所かなと
(内容にもよるんだけども)




逆にちょっとした呟きとか、
自分の中でまだ検証中の事案とか
気づきを書くのは、
ちょっと内容が未完成すぎて、
しっくりこない感じ…
(これも内容によっては
書くときもあるけどw)


 

だからこそ、
まさに「ちょっとした呟き」とか
「検証中で未完成の事案とか気づき」を
気兼ねなく書くために
このブログをつくりました!




もう一つ、
私のアメブロを例に挙げてみると…




私にとっては
不特定多数の人が見れるアメブロは、
基本誰が読んでいるかわからない
媒体なので、
facebookに比べて、
自分と読者さんの間に
多少距離がある感覚
(別にそれが悪いという意味ではなく)




ということで、
距離感を踏まえて、
(はじめましての人でも)誰が読んでも
ある程度わかりやすいように書くことを
意識したり、
そもそもアメブロは
お役立ち情報を発信する場にしているので、
「誰が読んでも
何かしらお役に立てるように」を
意識した内容にしていたり




だからこそ、
やっぱり先ほど上でも触れた
私個人の「ちょっとした呟き」や
「検証中の事案とか気づき」を
アメブロに書くのも、
なんか違うな、ということで、
新たにこのブログを開設した次第です!




こういう各SNS媒体における、
自分の読者さんへの感覚、
スタンスのことを、
「距離感」と表現してみました




ちなみに、
それぞれの媒体において感じる
自分と読者さんとの「距離感」は、
もちろん人それぞれ違うと思うので、
私とは逆に、
自分の呟きや気づきは
facebookでのほうが書きやすい、とか、
アメブロみたいに
特定の相手がいないところのほうが
本音を書きやすい、とか、
いろんな感覚の人がいるかと思います




それで、
上でも書いたように、
私は自分が発信したいことに対して、
この「距離感」が
しっくりこないと、
発信が気持ちよくできないんですよね…!



  
というかこれって、
発信する人なら、
みんなそうじゃないかな…?




発信者である自分と
読者さんとの「距離感」が
自分の中でしっくりきていないと、




「ここでこんなこと書いていいのかな…」
「この書き方でいいのかな…」
「なんだか書いててしっくりこない…」




みたいな
不安や違和感が出てきて、
発信しにくくなるんじゃないかと、
個人的には思っていて…




発信が怖い、とか、
発信してはいるけど、
なんだか今の発信がしっくりこない、とか
感じる要因の一つは
ここではないかなと
(あくまでも要因の一つで、
他にも理由となることはあるかもだけど)




発信する自分にとっての
読者との快適な「距離感」、
それを実現できる媒体が
自分の中で定まっていないと、
発信すること自体に
不安や違和感が出てくると
思うのですよね




ということで、
じゃあ自分にとっての快適な「距離感」、
快適な発信場所を
見分ける方法、手に入れる方法は
何かというと…

 


「とりあえずいろんな媒体で
発信してみること」!




すごく単純なんだけどw、
感覚は人それぞれ違うから、
とりあえずやってみないとわからない!




実際にいろんな媒体で
発信してみて初めて、




「あ~私この媒体でこの内容書くのは
違和感あるなぁ…」とか、




「この媒体で書いたら
私の欲しい反応がきて心地いいな」とか、




その都度感覚を得ていくのですよね 
(やってみてしっくりこなかったものは、
やめるもよし!)




あ、でも、
順番としては、
まずは自分が
「何をどんな目的で発信したいか」ありきで、
それを快適に発信するには
どんな距離感、どの媒体がいいか検討する、
という感じですかね!




私がこのブログを開設したのも、
まず「自分の呟きや気づきを書きたい」という
目的が先にあって、
それに適する距離感がつくれる場所として
この新しいブログをつくるに至った、
という流れです




そして結果的に、
私の中でこのブログは
ちょっと表舞台?から
引っ込んだところにある感覚で、
気兼ねなく自分の頭の中
放出できる場所になって、
本当につくってよかった~♪




発信したいけど怖い、
今の発信方法に何か違和感を感じる、
という方は、
発信の「距離感」を
一度見直してみるのもいいかも!




それではまた☺️




長谷川佳菜子




《おまけ》

ちなみに、
私はこのブログを
ときどきfacebookでも
紹介(シェア)しているのですが、




私の中では、
同じ内容を発信するとしても
「facebookで直接記事を書く」距離感より、
「ブログで書いた記事をシェアする」
距離感のほうが、
壁一枚隔てたような感覚ができて
心地よくなるため、
この方法をとっています!




発信の距離感といえば、
今回話題に出た「媒体」だけでなく、
他にも内容とか書き方とか、
調整どころはいろいろあるのだけど、
またそこは話長くなるのでw
別記事に書こうかと思います…!




こんな感じで、
みんなが自分のやりやすい形を
いろいろ試行錯誤しながら見つけて、
発信楽しんでいけたらいいなって
思います☺️

 

 
🌠アメブロはこちらから🌠
ameblo.jp